はみがきテスターおきました


動物病院で健康診断をした際に、口の中を見られたことはありませんか?歯石がついていたり、歯肉炎を起こしているワンちゃんはいっぱいいますが、そのほとんどは放置されています。

残念ながら、犬が毎日歯磨きするなんておおげさでしょ?という考えがまだまだ一般的です。人間で考えてみてください。歯石がびっしりついた歯で、その人は健康でしょうか?または、今後も健康でいられるでしょうか?

2歳以上のワンちゃんの80%が歯周病といわれています。歯周病菌は、口臭の原因になるだけでなく、アゴの骨を溶かしたり、内臓の病気の原因にもなります。

年をとって口の病気で食べられなくなる前に、はみがき習慣をつけませんか?

まずは、一日のうちにタイミングを見つけてみてください。ご飯後すぐ、一緒に寝る前、散歩の後など、ワンちゃんの欲求が満たされて比較的落ち着いてる時間帯がおすすめです。そのタイミングで口のまわりを触ってみます。触らしてくれない子は抱っこをしてもいいですし、真正面からではなく、横にいるときなどに他の部分をさわりながら徐々に口元に近づけていくなど、ちょっとだけ、ちょっとだけを続けます。最初は遊ぶだけと気楽にとらえてください。ごほうびをあげてもいいです。(デンタルジェルをなめさせて、ごほうびにしても。)コミュニケーションをとることで、ワンちゃんとの信頼関係強化にもつながりますので、まずはお試しください。

慣れたところで「もふもふ」に立ち寄ってみてください。受付にテスターを用意しましたので、ご自由にお試しいただけます。

歯科治療について


最新記事

すべて表示

【重要】診察時間変更とホテル業務の再開について

診療時間を夜19時までに変更いたします。 ホテル・トリミングのご利用も同様に19時までになります。 中止していたホテル業務は3/22より再開致します。 原則、ホテル・トリミングをご利用の方には混合ワクチン、狂犬病の接種(犬)をそれぞれ1年以内に接種している場合のみの利用とさせていただきます。 また、3月~11月の期間はノミダニの予防もお願いしています。 コロナウイルスの感染状況によっては、 ホテル

【セミナー開催】スキンケアセミナー

~正しいシャンプーのやりかたって?~ 皆さんは、シャンプーを直接背中につけて、ゴシゴシ擦り洗いはしていませんか?ワンちゃんの皮膚は人間の4分の1の厚さしかないといわれていて、人間よりも繊細で荒れやすい肌をしています。このスキンケアセミナーでは、ワンちゃんに合ったシャンプーの仕方や適切な保湿について学ぶセミナーです。自己流でシャンプーしてきた、という方も、皮膚病でシャンプーを頻繁にされている方も、こ

​※時短営業に伴い営業時間の変更がございます。

copyright©︎2017. mofmofanimalhospital

サイト内の文章、画像などの著作物はもふもふ動物病院に属します。複製、無断転載を禁止します。

17東京都保第​102483号